野菜の値段が上がってる昨今では、ありがたいサプリです

野菜が高いです、必要量摂るのが非常に難しいです。おまけに野菜を買ってくるのは大変に重いのです、主婦の方々の悩みだとも思います。
正直な所昔かたぎの私としては、野菜は野菜そのもので摂りたいというのが正直な所なんですが。やはりお金と非力に勝てず、何かいい方法はと考えた結果が。青汁で足りない分を補おう、という事でした。あくまで、補助として考えていましたし今も考えています。
出来るだけ普通の食品で栄養補給がしたい、と言うのが本音です。

s-w (18)でもしかし、青汁を飲むと言うのは結構いいもので。何となくお腹の調子もいいような気もしますし、そのせいもあってか肌の調子もいいような気もします。サプリになっている青汁も出てより手軽に摂取できるようにもなってますが、「食べ物」にこだわる私としては「飲料」が限界のようですので、粉末を溶いて使う青汁を飲んでいます。

私が青汁を飲むのは、朝食の時・・・と言うか、朝食を用意しながらです。
朝一番に何か飲みたい、と言うのが昔からの習慣と言うか欲望ですので、ここでジュースを飲んでいましたが。これを青汁に置き換えました、幸い使っている粉末はつめたい水にもよく溶けてくれますので、夏には冷蔵庫で冷やしておいた水で溶かして飲みます。
ぼんやりしていた頭が、ちょっとはっきりするような気がします
ここでサラダの用意、となるのですが。野菜不足の時は「一応青汁飲んだから、サラダは抜きね」と自分に言い聞かせて、ソーセージを載せたトーストなど用意します。後はコーヒーで朝食です、朝食だけは昔から抜かしませんので。

最初の頃はやはり物足りなさと、お腹ふさぎの感覚の足りなさでちょっと悲しくもなりましたが。まあ慣れてしまえば、それで身体の感覚のほうも納得してくれているようです。起きた後に水分を摂ると言うのは、必要なことですし、しかもそれが栄養のあるものならいう事は無いでしょう
そしてどの青汁も近頃では結構甘みがついていますので、朝一番に口にするのが大変に美味しく感じられます。朝一番で口にするものが不味かったら、1日気分が悪いですものね。

それやこれやで、すっかり習慣化した青汁摂取です。勿論私的に美味しいと感じて、身体に良さそうと感じているわけで。どんな人にもOK、と主張するつもりはありません。どうしてもあの味に抵抗のある人も、いるでしょうしね、甘みがあってもちょっとのえぐさは感じられてしまいますし。
でもまあ、野菜不足の時(値段の高い時)の代替品の一つとして、候補に入れて置いて損は無いと思うのです。今は通販でかなり安い値段で、手に入りますよ。

Comments are closed.